読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8月13-14日 とうもろこし販売キャンペーン!@土呂部

 

 

 

 

栃木県日光市土呂部地区にて

 

とうもろこし販売キャンペーンを行ないました!

 

f:id:poteida:20160818142735j:plain

 

 

このとうもろこしは、土呂部地区の有志「どろぶ」メンバーで日頃丹精込めて作った、とても美味しいとうもろこし。

 

f:id:poteida:20160818142821j:plain

 

 

さとびとも月に1度の頻度で、お手伝いさせていただいております。

 

 

f:id:poteida:20160818142859j:plain

  / ここがとうもろこし畑!! \

 

 

一番の魅力はその甘さ

高冷地である土呂部地区で作るとうもろこしは、寒暖の差のおかげで格別の甘さになります!!

しかも採れたてとうもろこしをお渡しできるということでお客様に一番の甘い状態で味わっていただけます。

 

 

3年前から始めたこのキャンペーン、少しずつ活動が広がっております。

きっかけは学生が「どろぶ」の方の声を聞いて提案したこと。

「どろぶ」の皆さんにご協力いただきながら、学生主体で行なっています。

 

 f:id:poteida:20160818143443j:plain

これまでの経緯をマンガにしてみました。

*なぜ土呂部でとうもろこしなのか

*なぜ学生がとうもろこしを販売しているのか

お客様に知ってもらえるように。

 

 

 

毎年、キャンプ場ドロブックルにて販売していましたが、

 

今年は初の取り組みで、キャンプ場に加え、土呂部地区の道路沿いにも販売所を開設!

 

f:id:poteida:20160818143631j:plain

こんな感じです♪

 

 

キャンプ場ではもちろんキャンプに来られた地域外の方々にお買い上げいただいておりましたが、道路沿いでは土呂部地区の方々にもお越しいただけたとのこと。

 

今までこの取り組みはなかなか土呂部地区の方に知ってもらえる・見てもらえる機会が無かったので、この路上販売は売り上げ貢献以外にも、とても重要な意味をもつ場なのだと感じました!

 

 

f:id:poteida:20160818143937j:plain

 

 

もちろん良いことだけでなく、反省すべき点や結局頼ってしまっていた部分も多くなってしまったこともあります。

私自身、とても迷惑をかけてしまい…

次への糧!と今は前向きにとらえていこうと思います。

 

 

 

この販売キャンペーンを行なって、

土呂部のとうもろこしのここだけの美味しさを多くの人に知ってもらうこと。

それを楽しみにキャンプ場に来るお客様が増えれば良いと思いますし、

さらに他の魅力も知ってもらうことで“土呂部”という地区に興味を持ってもらったり、ファンになってもらえたらなおいいな、と思います。

 

 

f:id:poteida:20160818143807p:plain

こんなものも、徹夜でつくったり…

色々直すところが。。

 

 

 

収穫風景**

f:id:poteida:20160818144038j:plain

f:id:poteida:20160818144057j:plain

f:id:poteida:20160818144134j:plain

f:id:poteida:20160818144147j:plain

 

special thanks!

Dフレのみなさん 朝早くの収穫 手伝ってくださり、感謝!